TOP 京空会の概要 試合・活動報告 入会案内 指導者紹介
  ブログ 捌遊戯 アクセス リンク

 

  試合・活動報告

 

 

過去の活動(2021年 2020年 2019年

 

   祝! 昇段
 

2022年5月11日(水)


 今年度、二人目の昇段者です。鈴木代表からのお祝いの言葉を紹介しておきます。
今黒帯の人もこれから黒帯を取る人も黒帯の意味を理解して日頃の稽古に励みましょう!!

家庭環境等で少しブランクもありましたが長きに渡り諦めず黒帯目指し、保留はつきながらもコロナ禍で動きづらい中、地道に稽古参加を続けて黒帯となれた事は誠に価値ある事だと思います。
黒帯までは技術的な事、強さを求め諦めず継続すれば、遅かれ早かれ誰でも到達出来ると思います。
ここで初めて空手をしてますと言えるスタートラインです。
では、空手のノウハウを知ったここから何を目指せば良いのかと言えば、道を目指して下さい。そう空手道の始まりです。
これまで通り、技術的なうまさ、肉体精神の強さの追求だけでも良いですが、プラス人を自分のレベルまで指導し育てる事も大切です。
色々な人に教え育てる事は、全て自分の力となると思います。
道場の後輩、仲間を見つけ、長きに渡り教え伝えていき自分と同じレベルまで引き上げれば、やがて自分のレベルもワンランク上に成長する事でしょう。
指導力がつけばリーダーシップもとれるようになり、社会的にも活躍できる人格形成が出来てきます。
あの先生、先輩がくる日は絶対空手を休まないという後輩が何人もついてきてくれるようになれば、自然と帯に線が入っていくと思います。

空手も上達すれば、あの先輩にも負けないのになんで黒帯くれないのと勘違いする方が時々います。黒帯を締める事は今の強い弱いでは無く長きに渡りこれまでどう空手と向き合い、仲間と関わり稽古をしてきたかを認められて初めて到達出来る事です。
事情がこうなのでとか卒業なので早くくださいと時々言ってくる勘違いの人もいます。
記念に飾りに黒帯を締めても何の価値も無く自己満足でしかありません。
なるほど、あなたは空手の黒帯だけあるわと社会的にも認められる人を目指してほしいと思います。

黒帯を今締めてる方は、始めた時の気持ち、黒帯を締めた時の気持ちを再度忘れず仲間を増やし育て自分の帯を高めていけるように精進ください。

それが押忍の精神、空手道です。

 

   第5回 京都ジュニア空手道 
 

2022年4月17日(日)


 第5回 京都ジュニア空手道に、ミユ、トモキが出場してきました。
結果は、残念ながら2人とも1回戦で判定負け。ほぼ互角ではありましたが、勝ちたいという気持ちの差が後手の印象となり、結果に表れたのだと思います。今回の反省を生かして、日頃の練習の中で改善をしてもらいたいと思います。

 

   祝! 昇段
 

2022年4月7日(水)


 京空会に黒帯が1人増えました。ハルトは、去年の12月に開催された審査会で、初段に合格していましたが、本日、賞状が手渡されました。これから黒帯としての自覚を持って、日々精進してもらいたいと思います。


 

   2022 ルーキーズカップ 初陣
 

2022年4月3日(日)


 顕正会館主催の初陣に、北野親子3人とカズトの4名が出場してきました。
少年部の3人は残念ならが判定負けで敗退となりましたが、父親の北野さんは、初戦から気持ちのこもった試合で判定勝ち。
決勝戦では、途中、金的をもらいながらも延長戦までもつれ込みましたが、気持ちが切れることなく戦い抜いて、見事、優勝となりました。コツコツと地道に積み上げてきた結果が実を結んだと思います。
これからも期待しています。本当に、おめでとうございます。

 

   第36回 POINT & K.O. 空手道選手権大会
 

2022年3月20日(日)


 POINT & K.O. 空手道選手権大会に、ハルト、ミユが出場してきました。
結果は、残念ながらミユは1回戦で判定負け、ハルトは2回戦まで進みましたが、上段前蹴りでポイントを取られ敗退。
やはり全日本は甘くない。

 

   第17回 奈良ジュニアリーグ戦
 

2022年2月27日(日)


 龍壱道場主催の奈良ジュニアリーグ戦に、アキラとスバルが出場してきました。
アキラは、今回の大会がデビュー戦になります。初戦は引き分け、2回戦はハイキックを当てられ、技あり取られ敗退。3回戦は不戦勝となりました。
デビュー戦としては、上出来だったと思います。
スバルは、初戦はハイキックを貰って敗退。2回戦は少し後手になって判定負け。
3回戦は攻める姿勢は出ていたものの、不用意に入るところハイキックを当てられ敗退。
全体的にガードの甘さが目立ちましたので、ガードを下げない事を課題として、試合経験を積みながら次回また頑張ってほしいと思います。

 

   リアルチャンピオンシップ全日本大会
 

2022年1月30日(日)


 リアルチャンピオンシップ全日本大会にミユが出場しました。
初戦はハイキックで技あり取って判定勝ち。
2回戦は、打ち合い互角の中、中盤に膝を入れられて、少し動き鈍り後手になるも最後まで打ち合いましたが、判定で敗退となりました。
今年になって初の大きな大会出場で、良い結果を残したかったところですが、次回に向けてまた頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 


 

Copyright © 護眞捌流空手道 京空会 All Rights Reserved.

 

 

 

▲Page Top